用瀬アルプス連山の中央の「おおなる山、海抜648米標識」打ち込む

おおなる山・山頂の海抜648米と同じ生年月日の徳永圀典、用瀬アルプス提唱記念に山頂標識を寄贈した。
これを担いで持ち運んで下さった、用瀬アルプス・エコ会長の田淵氏、原氏、福永氏へ深甚なる感謝を捧げる。
             平成29年12月8日
                                 徳永圀典







 用瀬アルプス 洗足山15分の峠「六郎木峠の小屋」
                               看板を愚生が揮毫した。