特集  朝日新聞を弾劾する

日本国民の名誉回復に向けて具体的に何をするのか朝日新聞は明らかにすべきである。

社長辞職で朝日新聞問題は終わらない。
朝日は日本人の誇り・国家名誉の回復の為、何をするか、国民は注目し続ける!!


何故か
1.朝日新聞は「国民の敵」となった。
2.理由は、日本の名誉と国益に大損害を与えた。
3.それを償うことなくして国民は許さない。
4.それには、資産を投げ打って世界の誤解を解く努力が必要。
5.委員会の形式的謝罪では終わらない。
6.戦後虚構の責任者であり「朝日新聞は廃刊」が必要。
7.朝日新聞は「偏向した政治工作機関」として中国や韓国に貢献していた。
8.朝日新聞の販売店は苦悩し揺れ動いていると聞く。
9.最早や、傲慢不遜のインチキ新聞だとの定評が国民の間に浸透拡散し朝日は凋落し報道機関としての信用を喪失した。
10.全資産を名誉回復に投げ打たねば存立を許されない。

平成26年11月1日
徳永日本学研究所 代表 徳永圀典

    慰安婦問題は特定政治勢力の日本叩き

マイケル・ヨン氏とその調査班
慰安婦問題の米国調査--事実なし
“情報ビッグバン”に敗れた朝日新聞は 生き残れない、生き残してもならない
戦後左翼利権の牙城を突き崩す天の時--朝日新聞を廃刊させよう-- 
河野談話こそ潰せ 櫻井よし子氏
 生き残りは厳しい、朝日新聞は言論機関として落第、廃刊すべきだ。 
朝日新聞を糾す国民会議
朝日新聞、徹底批判の「鼎談」櫻井よし子、百田尚樹、花田紀凱
朝日新聞は全然反省していない 痛烈に批判!! 櫻井よし子
朝日新聞は廃刊すべきである 次世代の党・江口克彦参院議員
日本のメディア偏向、ここに極まれり
朝日新聞の永年のウソが満天下に明らかになった記念すべき平成26年9月11日、朝日の9:11
「日本を貶めた朝日新聞」は生き残れない
朝日新聞社長の証人喚問も辞さず 誤報放置は「未必の故意」だ  山田宏
知性は勿論、良識も皆無の朝日新聞、日本を陥れた悪質新聞社

     【朝日の大罪】報道機関としての体をなしていない朝日 

   国会で早急に対応を 政治ジャーナリスト細川珠生氏

    慰安婦“大誤報”「どうか見苦しく逃げ回ってほしい」
           
俳優・津川雅彦が緊急寄稿 
戦後最大のメディア犯罪
誤報放置は「犯罪行為」
木村伊量社長以下、朝日の関係者を国会招致し、
徹底究明すべき
 ヘンリー・ストークス氏
アパ元谷代表、朝日への広告やめる 
慰安婦大誤報「国家的損失は天文学的」
朝日新聞は廃刊すべき 櫻井よし子氏
朝日は廃刊にすべきだ  ZAKZAK
朝日虚報は日本糾弾の発信役、責任追求を! 古森義久氏
youtube 朝日新聞廃刊に追い込もう
朝日新聞の日本記者クラブ会員除名を求める運動
朝日の慰安婦検証記事への疑問  日本文化大学学長・大森義夫