小児救急ハンドブックをご活用ください

 所長も所属する鳥取県小児科医会は、子どもの急病やけがの時に保護者の皆さんに役立てていただけるよう、「小児救急ハンドブック」を作成しました。鳥取県のホームページの中に内容が掲載されていますので、是非ご活用ください。

 この冊子は、日曜・祝日や夜間などの通常の時間外に発症した病気について、家で様子をみてもよいか?等の判断の目安に作成しています。
 生後1か月より6歳くらいまでのお子さんを対象としていますが、できるだけ簡潔にしてあります。
 実際に小児救急医療機関を受診するかどうかはお子さんの保育者の判断によりますが、その判断の目安に役立ててください。

鳥取県小児救急ハンドブックの内容はこちらのページで見ることができます。

鳥取県東部地区の休日夜間小児急患診療

 2004年4月1日より、県東部地区の病院・診療所が協力して、小児科医による休日夜間小児急患診療がスタートしました。現在のシステムは以下の通りです。生協の医師も当番に参加しています。

夜間小児救急診療

曜 日

診療場所

電 話

全ての曜日
東部医師会急患診療所
0857-22-2782

診療時間:午後7時〜午後10時


休日の昼間の小児救急診療
東部医師会急患診療所 午前9時〜午後5時

休日の昼間

東部医師会急患診療所

0857-22-2782


上記の表は2013年4月からのものです。

今すぐ受診すべきかどうか迷ったとき
鳥取県小児救急ハンドブック
→ こちらのページ
日本小児科学会 こどもの救急-お母さんのための救急&予防サイト
→ http://kodomo-qq.jp/ 
などをご覧になると便利です。