健康豆情報更新しました♪(8/2)~骨筋力~ 


今回のテーマ(H29.8.2)
  ~骨筋力~  





BIEによる食品加工
開発者 中山栄基先生
商品ラインナップ





2017年 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

2017年 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


生命のミネラル BIE(Bio Inorganic Elements)

ミネラルは5大栄養素の1つで私たちには無くてはならないものです。

最近はミネラル不足とも言われますが、本当に体に必要なミネラルは自然界が育んだ生命バランスです。  

そして野生の植物を原料に使ったクオリティの高いマルチミネラルを皆様にご提供します。

ミネラルは命の源。生命にとって必要不可欠なのに、体内では作り出すことはできません。海・山で懸命に生きている植物から、薬品等を一切使わずに取り出したミネラルです。


BIE(野生植物ミネラルマグマ)の幅広い活用法

BIEは健康食品だけではなくアイディア次第で様々な世界へ活用できる優れものです!

1.健康分野(主に健康食品)への活用
BIEを導入することにより、健康食品を酸化防止・還元力の強化へ導きます。
野生植物を通しての地核エネルギーの吸収にもつながります。
野生のバランス強化。

2.BIE(野生植物ミネラル)は食品添加物の代替品
鮮度保持や歩留まり率などで食品添加物は切っても切れないもの。
でも「食品添加物は化学物質のためちょっと抵抗がある!」とお困りの方。
そういったものを極力控えられる最大のアイテムとしてBIEをお勧めします。
また健康志向が1つのブームにもなっており、そこから無添加食品もブームになりつつあります。健康志向がブームで終わってはもったいない話です。
無添加ブームに備えてみてはいかがでしょうか?

3.BIE(野生植物ミネラルマグマ)は食品だけでなく様々な世界にも
化学物質は食品だけではありません。
アイディア次第で活用法が無限に広がっている可能性の高い商品です。


BIE(野生植物ミネラルマグマ)使用のメリット

1、健康的な製品作りの実現

添加物の代替品として扱えるため化学物質の使用を極力抑えることが可能となり体に優しい
食品作りが実現可能になり消費者への貢献につながります。

2、品質の向上

素材本来の、うまみや風味を最大限に引き出せます。

3、売上げへの貢献

添加物の使用削減による付加価値をつけられるため販売促進にお役立ていただけます。
また、消費者に本来の味などを提供できる事も、メーカー様のメリットにつながります。


水溶性BIE(野生植物ミネラルマグマ)は生体液と近似

1、健康的な製品作りの実現

添加物の代替品として扱えるため化学物質の使用を極力抑えることが可能となり体に
優しい食品作りが実現可能になり消費者への貢献につながります。

2、品質の向上

素材本来の、うまみや風味を最大限に引き出せます。

3、売上げへの貢献

添加物の使用削減による付加価値をつけられるため販売促進にお役立ていただけます。
また、消費者に本来の味などを提供できる事も、メーカー様のメリットにつながります。


食 品 業 界 の 皆 様

㈲新樹では、BIE(野生植物ミネラルマグマ)の普及活動を通して、
消費者の健康生活を応援しております。

無添加の食品を作りたい、少しでも消費者様の健康を考えた製品を送り出したい!
などのご要望がありましたら、お気軽に当社までご連絡下さい。

また、BIEを使ってみたい方もお気軽にご相談下さい。


※弊社の営業日を上に掲載のカレンダーにてご確認いただけます。

  
が休業日となっております。
HOME BIEについて ミネラルウォーターとの違いと特徴 BIEによる食品加工 開発者中山栄基先生 商品ラインナップ 会社概要  健康豆情報