ゴジラ対自衛隊 〜映画の中の自衛隊〜

ゴジラ全作品 その他


ゴジラアイランド DVD-BOX

1997年10月から1998年9月にかけて、午前7時25分から7時30分までテレビ東京系で放送された伝説の簡易特撮番組。2097年、人類と怪獣は「ゴジラアイランド」を築いて共存の時代を迎えていた――という設定の下、市販の玩具などを改造した怪獣たちを使用して、撮影された。長らくDVD化されていなかったが、放送開始から10年経った2007年、待望のDVD-BOX化がされた。


GODZILLA 【60周年記念版】【Blu-ray】

1998年7月日本公開。ローランド・エメリッヒ監督、トライスター・ピクチャーズ提供のハリウッド映画。フランスの核実験により誕生した怪物がアメリカを襲う! 日本版とは全く違う造詣・キャラクター性に日米のファンは戸惑い、強く非難された。また、通常兵器で殺すことができるという設定は日米ゴジラの最大の相違点である。確かに批判されることも多かった作品だが、モンスターパニック映画としては良質の作品で、ゴジラと間違われたでかいイグアナの話、としてみれば十分楽しめるだろう。日本ゴジラのミレニアムシリーズとは関係のない作品だが、この映画がミレニアムシリーズがスタートするきっかけとなり、後のゴジラ作品に与えた影響も大きい……と思う。


ゴジラ ザ・シリーズ【北米版DVD】

1999年から2000年にかけてアメリカで放送されたTVアニメシリーズ。ローランド・エメリッヒ監督のGODZILAの続編としての位置づけになっている。マジソン・スクウェア・ガーデンで破壊されずに残っていたゴジラの卵から、ゴジラの幼体が生まれる。ゴジラの子供は、居合わせた生物学者を親だと思い込み、ともに世界の平和のために戦う。DVDは2014年のハリウッド版ゴジラの公開に合わせて発売されたが、日本では未発売のため、リージョンコードが異なり、日本語字幕・吹替えなども用意されていない。


GODZILLA[2014]【Blu-ray】

2014年7月日本公開(全米公開は5月)の2作目のハリウッド版ゴジラ。ゴジラのデザインを根本から変化させた1998年版と異なり、ビジュアル面でも日本番ゴジラのそれを踏襲している。10年ぶりに復活したゴジラとして期待された作品であり、期待を裏切らない出来栄えが絶賛された。ただし、ゴジラの登場時間は10分程度と、ストーリーの中心は、人間とムートーの戦いとその中で繰り広げられる人間ドラマである。2019年3月に続編が、2020年第3作が公開予定となっている。


シン・ゴジラ Blu-ray2枚組【Blu-ray】

2016年7月公開。新世紀エヴァンゲリオンの庵野監督がメガホンをとり、ゴジラが12年ぶりの復活を果たした。今作は、1954年版ゴジラと全く関わりがなく、日本が初めてゴジラに遭遇するという設定。その中での徹底的にリアリティにこだわったシリアスな政治ドラマが物語の主軸となっている。興行収入は80億円を超え、大絶賛となった『シン・ゴジラ』が、1954年版の『ゴジラ』を超えたかどうかは見られた方の判断に委ねたい。詳細はコチラ

▲ ページの先頭へ


昭和シリーズ@  昭和シリーズA  平成VSシリーズ  ミレニアムシリーズ  その他