鳥取木鶏会 平成30年度 例会記録

平成30年1月   安岡正篤先生の言葉  人間として   仮想通貨に関して
   激動の金融界  国難的難局に際して  「敵とは」 徳永の「一提言」
   安倍総理の存在は「国益そのもの」    
 平成30年2月  西部すすむ「一思考」  今こそ明治150年前に学べ  経済の情勢
   見えて来た仮想通貨の世界的認識 アベノミックスを考える   閑話休題 
   素直に「憲法」を考える  やましき沈黙――東京裁判に思う   
 平成30年3月 「安岡正篤先生の言葉」 徳永圀典選    
  再び、素直に「憲法」を考える  米中・米ソ冬の時代到来 身構えよ日本―  恐るべき在日中国人の動向
 平成30年4月
2日
 中国を考える  新帝国主義の時代到来  安岡正篤の言葉 4月例会  
   アベノミックス功罪
 日本の限界と妙手