日本海新聞 寄稿随想ー5

国を憂う者である。政治家もマスコミも国益を第一義に命懸けでやらない、だから日本国が奇妙奇天烈となった。。政治家が終生、それで安穏と食べるとはおかしい。政治とはそんなに安易なものであってはなるない。許し難いことではないかか。まして、二世議員が一生涯、政治で食べるとは利権構造そのものに見える。然し、これは本人の能力次第でありステレオタイプの偏見は厳に慎まねばならぬこのように悲憤慷慨する一方で、私は各月1度、日本海新聞に寄稿している。その一覧表である。
平成17年1月1日

                          読者の反響はーー「潮流読者の反響」多数掲載。

                     
平成17年度以前の「潮流」索引

平成29年度

 平成29年11月22日 日本の夫婦愛   
 平成29年10月21日   大伴家持生誕1300年に思う    
 平成29年9月18日  命の旅   
 没原稿 幕末祖先の危惧を想う   
 平成29年7月27日 日本の風土に思う   
平成29年6月6日 お天気屋  
     
平成29年5月15日 21世紀のヤマト魂  
平成29年4月17日 「宗教と心」  
平成29年3月24日 国の徳  
平成29年2月3日 知れば知るほど深い日本文化  
平成29年1月11 日 日本の原理は大自然畏敬  
     
 



平成28年度

平成28年1月9日 「恥を忘れた現代人」
平成28年2月4日 成人式“一考察” 
平成28年3月11日 「衣食足りて礼節忘る?」
平成28年4月3日 「太平・無事の曲者」
平成28年5月 国語と神
平成28年6月日 上に立つ者の道
舛添東京都知事を弾劾する
平成28年7月30日 企業経営と哲学
平成28年9月10日 「鳥取県の知の巨人」西晋一郎
平成28年12月16日 付加価値一思考




平成27年度

平成27年11月 日 「因幡五十深山」を丸ごと「全国版」へ!
平成27年10月 日 「因幡ダイヤモンド・トレイル30キロ」
平成27年8月25日 用瀬アルプスを盛り上げよう
平成27年7月15日 ギリシャに思う
平成27年3月25日 故郷創生に思う
平成27年3月2日 県東部活性化の本命は「若桜SL鉄道」だ!!
平成27年1月26日 銀行家とベンチャー精神
平成27年1月6 日 日本の原理は地球の原理


平成26年度

平成26年5月3日 花の山「用瀬アルプス」
平成26年6月1日 新帝国主義国家と新冷戦始まる!!




平成19年度

平成19年1月 9日 宣言「日本の神様は地球保護神」
平成19年2月2日 これで納得、日本・中国「道義」孝
平成19年3月2日    最終稿 岫雲斉「喜寿の散文偈」


平成18年度

平成18年 1月 6日 新しい神道の予感
平成18年 2月 2日 「大新聞・テレビVS.ネット」考
平成18年 3月 2日 「日・米・中」経済なで斬り
平成18年 4月 4日 団塊世代800万人
平成18年 5月 2日 国字 (和製文字)
平成18年 6月 2日 伝来の情緒を失わす市場経済(村上ファンド)
平成18年 7月 3日 重光葵氏&イナ・バウアー
平成18年 8月 1日 戦争の勝敗
平成18年 9日 1日 日中外交の歴史から考えるポスト小泉
平成18年10日 2日 日本語誕生歌普及会長?
平成18年11日 1日 安岡正篤先生
平成18年12日 4日 純の純なる日本的の山の姿

平成17年度寄稿分

平成17年 1月 3日 神様は「森と水」
平成17年 2月 1日 興亡盛衰
平成17年 3月 1日 世界遺産「熊野那智原生林」
平成17年 4月 1日 禍福終始を知る
平成17年 5月 2日 私見「中国経済」
平成17年 6月 2日 中国の台頭
平成17年 7月 1日 中国経済、変調の兆し
平成17年 8月 1日 中華・小中華
平成17年 9月 5日 凛 りん 
平成17年10月 4日 風土
平成17年11月 1日 革新政党とは自民党のことであった
平成17年12月 2日 日本の抱える大矛盾

「潮流コラム随想」バックナンバー

「潮流」寄稿随想集 コラム数 年月日ー(初めの月日から最終月日)
潮流a[T  34 平成 3年 4月10日平成11年11月18日
潮流a[U  29 平成12年 4月18日ー平成14年 3月18日
潮流a[V  19 平成14年 4月26日ー平成15年 8月 1日
潮流a[W  16 平成15年 9月 1日ー平成16年12月10日
潮流a[X     27 平成17年 1月 3日ー平成19年 3月2日
通算 16年間  125回寄稿 寄稿終結。