目覚めよ日本!誇りある国へ
   平成30年1月度                
    
ブログ

大感激   
米寿記念山頂標識」寄贈 用瀬アルプス

    「用瀬アルプスの言われ」 

鳥取木鶏会
「憲章」

連絡先は kunistok@ncn-t.net
創立31周年 鳥取木鶏会 記念撮影
平成30年度「例会記録
鳥取木鶏会
例会案内
平成30年2月5日(火曜日)
午後6時 於鳥取駅南・

ふれあい会館4F
飛び込み参加歓迎、最近、会員激増中
鳥取木鶏会活学30年記念誌発刊
 
姉妹木鶏会
例会

ご案内
 
 因幡教師木鶏会 詳細説明
          代表 三谷祐児氏
米子木鶏会  代表 伊達知賀恵氏
各月 未定 問い合わせは 080-1902-8182 伊達代表
場所 県立・米子武道館 
倉吉木鶏会    代表 松田従郎氏
各月 第二又は第四日曜日 午前10時--12時
場所 北栄町公民館
連絡先 090--4802-2702 松田代表
岫雲斎の「論語全訳」開始 目次

 山陰政経
研究所
新年特別寄稿
「ゼネラリスト一思考」 
鳥取木鶏会会長 徳永圀典 
  徳永日本学研究所代表 徳永圀典
新聞寄稿 總索引
徳永選
「西晋一郎語録」
検索

父母の残してくれたもの  
日本海新聞 平成30年1月6日



日本の夫婦愛
 
岫雲斎「心に触れた言葉」「総索引」岫雲斎「紺珠」選
安岡正篤「活学」 「安岡正篤一日・一箴話」学ぶにつきざるなり 
学ぶにつきざるなり その三十一
「日本古代史」
索引
紫の匂える(いも)

「一月」
徳永の「管見」
人間として

国難的難局に際して

口の利き方を知らぬ現代人

民進系のリベラルの本質を喝破す 
徳永圀典の特集 「カミ・神・ゴッド」

安岡正篤先生大全集
「安岡正篤先生・一日一箴話」
 平成29年版
今こそ安岡正篤「活学」を
安岡先生・一日一箴話第四
「安岡先生・一日一箴話 第三

安岡正篤一日一箴話A
安岡正篤「一日一言」@
安岡正篤先生の活学 「總索引」
安岡正篤教学
「師の群像」索引
安岡語録集  「安岡教学」小文庫  折々の至言
徳永の「言志録」
徳永の徒然草口語訳 「索引」


   鳥取木鶏会    例会記録
近現代史講義録索引

住銀支店長講話録索引

「日本学」索引
日本語の誕生歌を歌おう!
銀泉誌寄稿集
徳永の「人物論」
84年坂を越えつつ思う
人間は必ず負ける命との戦いだ
一宮市立中学校長プログラム

比較日本文明論-1-
比較日本文明論-2-
比較日本文明論-3-
1

9

の講話
鳥取木鶏会 会長 徳永圀典「新年講話」
新年にあたり

1人間として
       2.国難的難局に際して
3.世界管見
  韓国
  中国
    北朝鮮
徳永の「金融大展望」
仮想通貨に関して
 激動の金融界
           AIとキャッシュレス時代

「敵とは」 徳永の「一提言」
5.明治150年回顧と米和ボケ現代日本人
6.安倍総理の存在は「国益そのもの」
安岡正篤先生の言葉
平成30年1月9日 例会

賀寿調べ

来日外国人見聞による日本文化の歴史的検証 

折々の歌   暗闇の初詣道一人行く 遠き救急音 人生の哀歓  
                           平成30年元旦未明 栗谷神社道

 岫雲斎の山学風 
山を想えば人恋し 人を想えば山恋し
 (百瀬慎太郎)
山よ 谷よ ご機嫌よろしゅう また来る時も 笑っておく れ!
徳永「登山記録」
用瀬アルプスの言われ 

徳永の「日本学」索引
「言志四録」
徳永岫雲斎圀典完全注釈


血生臭い外国国歌の歌詞比較

千年の都と詩歌 大和古寺風物見聞誌
日本最古道「山之辺の道の歌碑巡り」
法句経目次 私の悟り
「日本古代史」索引
一日一箴話 索引
安岡教学・岫雲塾講座 索引
徳永の世界史観
徳永「近現代史」
史実発信 目次
史実を世界に発信する会
対中国歴史戦に勝つ為の論説集 索引
国民の敵
朝日新聞
朝日新聞を糾弾する国民大多数の声

A